早くしなければ海外でのビジネスに支障を来すと、私は内心焦っていました。
私は一級建築士として事務所を構えていたものの、設計図面を書く・新たな設計手法を研究する等の専門的な仕事は勿論の事、一般企業では経理や総務に該当する担当者が行う事全てを自分でやらなければなりません。
ですから航空券の手配等、経験の無い事を行うのは、精神的に辟易してしまいます。
しかし、この時は平日の18時になるのを確認した私は、これから空港へ赴いて航空チケットを手配するには時間が無い事を、認めない訳には行かなくなったのです。
私は頭を抱えていると、以前の打ち合わせで貰った資料の中に、インターネットから航空券の手配が出来るサービスが掲載されているパンフレットを見つけました。
しかし私のパソコンは故障しており、携帯電話も修理に出していたので、当該企業のWEBサイトにアクセスする事は出来ません。
どうしようとふとパンフレットに目をやると、パンフレットの脇に、電話での航空券の手配も受け付け可能という旨が記されていました。
そこには、対応時間は18時半と記されていたので、ギリギリでしたがなんとか固定電話からチケットの手配が完了しました。
私は、ホッとして床に座り込んでしまった事を、今も覚えています。
そして翌日の飛行機で、打ち合わせに海外へ向かう事が出来ました。
https://www.wingmate.co.jp/